2011年02月28日

喫煙生活最後の夜。

いよいよ明日から禁煙スタートです。

ちなみにもうラス1吸っちゃったんで、

すでに始まってるといえば始まってるんですよね。

たぶん最初の関門は明日の朝でしょう。


目覚めの一服と飯後の一服。

ここを抜ければたぶん仕事中はいけると思うので・・・

また明日夜報告します。
タグ:禁煙
posted by dora at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ニコチンガム

ニコレット クールミント 96錠

新品価格
¥7,400から
(2011/2/26 22:12時点)




ニコレットかってきました。

ニコチンガム自体は他社の製品もあったのですが、無難にニコレットにしました。

味もミントやらフルーティミントやらありましたが普通のにしました。

上の紹介は96個入りですが、他に48個、24個、味によっては12個入りがあり、

値段は順に3950円、2100円、1200円です。

今回は長丁場予定なので、96個入りを買いました。


使い方ですが、タバコを吸いたいと思ったとき、ニコレットを1回1個をゆっくり噛みます。噛む
ことで製剤の中からニコチンが放出される設計になっています。
15回程度噛んでピリッとした味を感じたら、ニコチンが放出されたサインです。
頬と歯茎の間にガムを置き、味がなくなるまで約1分以上そのままにして、口腔粘膜からニコチンを吸収させます。
味がなくなったら(ニコチンの放出が止まったら)また15回程度噛んで同じように置いておきます。これをガム1個につき、30〜60分間反復します。
ニコレットの使用量は、従来の喫煙本数、タバコの依存度合いに応じた適量を使用します。1日最大使用個数は24個までです。
ニコレットの使用を徐々に減らしていき、1日当たり1〜2個だけで足りる段階を経て、やがて完全に使用をやめれば、禁煙に成功したことになります。3か月を目処にプログラムを終了させます。


ワンポイントアドバイス
正しい噛み方をマスターすることで、吸いたい気持ちを上手にコントロールしま
しょう。
普通のガムのように噛んでしまうときちんとした効果が得られません。

らしいです。以上説明書より抜粋。

これ使って頑張っていきたいとおもいます。


ほかに貼るタイプのニコチンパッチもあったのですが、高くつく上に口寂しさが来る気がしてがむにしました。
posted by dora at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 禁煙準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

禁煙準備期間。

禁煙開始まであと3日となりました。


これは自分の考えなんですけど、

喫煙には、タバコを吸いたいって思ってすってるときと、

習慣的に(たとえば朝一とか食後とか)吸ってるときがあると思うんです。

とりあえず準備としてじょじょに習慣的な部分を

何とかしようとおもい、明日から習慣性が強いと思われる

朝一の一服と食後の一服を五分でも十分でもできる限りづらして

体に?脳に?染み付いている習慣的なものを

ぶっ壊して行きたいとおもいます。

多分経験的に効果というか、意味はあると思うんですよね。
posted by dora at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。