2011年06月05日

種まきから1週間

芝の種をまいてから1週間立ちました。

4日目ぐらいからほっそいのがすこしずつ見え始め、

1週間で予想よりかなり多めに芽が出てきました。

都合により写真はアップしません。


芝生は20度前後が発芽しやすいらしいので、

このところ続いていた雨と、雨のせいで下がった気温のおかげで

発芽が早まったかな!?
ラベル:芝生
posted by dora at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(芝的) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

種のまき方

芝生を種から育てるには」の続き。

道具が揃いましたら早速種まきの準備です。

まず 「土」 粘土質だと水はけが悪くなるので、床土を入れるなど改良を試みましょう。

砂質ならば大丈夫なので深さ15〜30cmの深さまで土を耕し、雑草や石などを取り除きましょう。
雑草は見た目が悪くなり、石は芝が伸びて機械で刈り取るときに刃が痛む原因になります。

次に、トンボなどで平にならして板(最悪足で)などを使って少し踏み固めます。

次、種が土の中に埋もれやすくする為レーキ(熊手)などで深さ0.5〜1cmぐらいの深さの溝を1cmぐらいの間隔で入れていきます。

いよいよ種まきです。なるだけ均等に蒔いていきます。蒔く量は種の袋等に書いてあると思いますが、大体1uあたり50gぐらいだと思います。(1坪が3.3uなので1kgで6坪分ぐらい)たぶん想像より多めに蒔く感じになると思います。

続いて肥料をまきます。これも分量は袋に書いてあると思いますが、やり過ぎないように。肥料焼けします。

次にはじめにレーキでいれた溝に直角になるように再びレーキで引っかき、まいた種に土が覆いかぶさるようにします。その上に目土を2〜5mmの厚さで均一にかぶせます。「ふるい」使うとうまく均一にまけるも!?できたらまた板などで踏み固めます。

最後に水撒き!しばらくは表面が乾かないように毎日水やりです。あと立ち入り禁止

あとは生えてくるのを待ちましょう。
ラベル:
posted by dora at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(芝的) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

芝生を種から育てるには

前回「わが家の庭」からの続きです。

芝生を種から育てよう!!と決めたわけですが、

いろいろと必要なものがあります。

まず水はけの良い土。(砂質がいいらしい)

種まいたあとに種を覆うための目土。



両方共これで大丈夫そうです。


土を耕すためのシャベル







土をならすためのトンボやレーキ









あと耕したあとの肥料





とりあえずこんなモノでいけるかと。

上に載せたのは私が買ったものですが、種類は他にも豊富にありました。

使いやすいものを選ぶといいかも。

もし選ぶのがめんどくさかったら↓みたいなセットもありました。






まだまだ続くよ。
ラベル:
posted by dora at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(芝的) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。